1. ヤスオと夜這い風俗店

ヤスオと夜這い風俗店

俺はヤスオと言います。

日々のストレスの解消法はやはり風俗!

いつもは繁華街の風俗店で遊んでいるのですが、その日は仕事が忙しく、残業で遅くなり
なんとなくムラムラしてて風俗に行きたい気持ちと早く家に帰りたかったというのもあり
仕方なく五反田の風俗店に行くことにしました。

スマホで五反田の風俗を探しているとこんなサイトを見つけました。

 

五反田には大変多くの風俗店が存在し、みなさんもどの風俗店で遊ぶか迷った経験があると思います。 あのケンドー○バヤシも五反田の風俗のヘヴィーユーザーで、五反田=風俗の町と世間でも認知されております。 そんな五反田という風俗の町は、毎日のように風俗店で開店しては消えるという厳しい競争"風俗"が繰り広げられています。 このことを踏まえて皆様にお伝えしたいことは、当グループが風俗激戦区にも関わらず何年にも渡って風俗営業を続けてこれたという事実です。 これが五反田たっちをオススメしたい理由の1つです。 参考:五反田たっち - 五反田の風俗店より

 

これならもう五反田で風俗なら五反田たっちに行くしかないなと思いまして
さっそく電話予約です。

そして選ぶのは夜這いコース。

夜這い大好きです。 シャワーを浴び、部屋に入ると、アイマスクをした女の子がベッドで寝ていました。
20代前半でスタイルが良い美人の風俗嬢でした。

女の子の足元に移動して静かにパンツを脱がせます。

パンツを抜き取ると、 脚を大きく開かせてあそこを眺めます。

「ふむ」

優越感に浸りながらお茶を飲み一旦休憩です。

女の子を放置してまったりとしていると

女の子のあそこがどんどん濡れてくるのがわかります。

俺の興奮も高まってきたので、そろそろプレイを終了して 口でやってもらおうと思い、俺のちんこをくわえさせました。

「ほらっ」 そして顔をゆっくりと前後に動かし始めました。

普通に考えたら絶対にありえない光景でした。 やはり風俗って最高ですね。